びわを求めて

6/3に千葉の富浦に行ってきましたよ。

景色とかよければミールィ撮ろうかなと連れてってみる。
ケース買ってねぇ!ということで眼鏡ケースに入っていただくことに。
チラッと。
BpKVysLCYAAo-bJ

だいたい電車で3時間ぐらいの小旅行的な… 移動結構長い(´・ω・`)

大塚→秋葉原から総武線で千葉、千葉から内房線(木更津行)で木更津へ。
この時点で田舎って感じがすごい。

なんか変な車両いたり、駅にひとがいなかったり、変な信号あったり。

DSC00470DSC00472

 
木更津から内房線(安房鴨川行)で富浦まで。
木更津で田舎って思ってたけどここはさらに田舎。

DSC00474DSC00475

 

改札が知ってる改札じゃないわけですよ。
Suica使えなかったらどうしようかと思ったけどあった。
DSC00477

 
ほんとに日本一なのかはなぞ。
DSC00481

 
街灯もびわを模してるのかなー? 人に聞こうにも誰もいない(´・ω・`)
DSC00482
びわ以外何も考えてなかったのでどこ行こうかなーって感じだったわけだが、
どうもぐぐってみると何もないらしい…。

駅から4キロほどに大房岬の自然公園の展望台があるらしいのでとりあえずそこに行ってみることに。
汗だくになりつつ傾斜12%はありそうな坂を上ってなんとか到着。

肝心の景色木が邪魔で微妙でやんの( ´,_ゝ`)
DSC00485
DSC00486

 
暫く見て飽きたので本来の目的であるびわの確保に向かうことにるする、お腹もすいたしね。
目的地は枇杷倶楽部。
DSC00500

 

 

びわ系のお土産とか食事とかがあるところ らしい。
2階に人はいなかったけどちょっとした資料が置いてある。
DSC00503DSC00504

DSC00505

 

1階のお店で昼食。
びわカレーとびわソフト。
どちらも これどこにびわ要素があるんだ…?という感じだった。
DSC00507DSC00508

 

飯を食べたら向かい側の川わたって休憩。
ミールィ連れてきたの忘れてたので出して眺めてぼけーっと。
結局いい感じの場所なかったなぁ。

通行人にはこんな感じで見えてるので軽く不審者ですね はい。
DSC00514

 

まったりしたらお土産買って帰りましたとさ。
生ものなのでとりあえず同居人にびわとびわ餅。 自分のも1セット。

実家用にグレード高いびわを注文。
時期みて出荷するらしくその場ではもらえないっす。 父より届いたメールきたので特に問題ない。

かんこちゃん用にびわ酒を、自分用にびわジュースを。
ジュース意外とでかくてセイバーさんの座高くらい。
DSC00526

 

びわ餅。
なかなかいい感じ。

撮ってないけどまんまのびわも(゚Д゚)ウマー
DSC00529DSC00530

 

電車で3時間以上かかるところは特急使ったほうがいいと思った。
若ければ金>時間なのだろうけど、疲労度的にも金<時間ですかね…。